男の隠れたファッションセンスを考える

男性のファッションは個人差が大変多くでてきます。素敵なファッションを楽しんでいくには自分らしい着こなしを楽しんでいく事が大変重要ですが、やはりそこには相手を意識する必要があります。多くの方にとって素敵なファッションは清潔感です。

特にビジネスマンにおいては普段の着こなしが大変重要です。女性の社会進出が進んでいる中で彼女たちの視点を意識した着こなしは大変重要です。知的で洗練された印象をきちんと相手に与える事で楽しんで素敵なファッションをたのしんでいく事ができます。シャツやカフスボタン等、さりげないところのオシャレが大変重要です。

自分の印象を大きく変えるのが身だしなみや着こなしです。是非、普段からの自分の印象どんどんアップさせていく事が大変重要です。常に今よりワンランク上の着こなしを考えていきましょう。

自分の好きな服を着こなす事で快適な生活を送っていけます。香水やコロン等も実はその人の印象大変大きく左右する大切な要因ですのでそれを楽しんでいく事も重要な事です。小物であるベルトやベストに細かな配慮や気配りができれば更に大人のコーディネートを楽しんでいく事が出来ますので、普段から楽しんでオシャレ術を身につけていきましょう。

くびれのあるお腹になって、もう一度主人を振り向かせたい

30代の主婦です。主人とは学生時代から付き合い、8年後に結婚しました。付き合っている当時、また結婚してからも優しい主人でしたが、2人の子供を妊娠出産してから私に対して態度が変わりつつあります。その原因の一つが、産後太りでたるんだお腹、浮き輪がついたようなお腹です。

もちろん私自身もぶよぶよでくびれがなくなったお腹を見てショックですが、それ以上に主人の態度の変化にとても辛いです。ラブラブな雰囲気になった時でも、主人がお腹のお肉をつまんで「これさえなければなぁ」というと、その瞬間サーっと冷めていく自分がいます。

年をとっても仲良く、ラブラブな夫婦でいたいと思いつつ、自分のお腹の浮き輪ゆえにそうできないのが悲しいです。もちろんお腹のぽっこりをなくすためにemsマシンのシックスパッドとか色んなダイエットを試していますが、年齢とともに痩せにくくなっているためなかなか結果が出ません。主人の愛と関心が2人の娘にばかり向いている毎日が、とても悲しく辛いです。もう一度くびれをつくって、主人を振り向かせたいです。