間違っていたカミソリでのムダ毛の処理方法

高校生の時から30代の現在まで、ずっとカミソリを使ってムダ毛の処理をしています。ムダ毛の処理の方法で一番肌に負担がかかりそうだなと思いながらも、気楽なのでずっとカミソリで自己処理を続けてきました。

カミソリでのムダ毛の処理は、毎日しないといけないんです。次の日には黒い毛がプツプツと生えてくるので。面倒なので毎回サっとカミソリで処理をしていたら、いつもカミソリ負けをしてヒリヒリして痛いんですよね。毛穴が赤くなってプツプツ目立っていたり、肌全体がカサカサと乾燥して肌荒れしたりなど、人に脚や腕が見せられない状態になっていました。

しかし、最近になって私のカミソリの使い方が悪かったんだと知りました。ムダ毛の生えている方向に剃ることが基本なのに、今までずっと逆に剃っていたんです。大失敗です。現在はムダ毛の処理に時間をかけ、丁寧にカミソリで剃るように心がけています。

例えば、剃る前に肌を蒸しタオルで温めること、剃る方向を間違えない、毎回新しいカミソリを使う、最後は保湿のためにジェルを塗る・・などです。こうすることでカミソリ負けをしなくなり、キレイにムダ毛の処理をすることができるようになりました。美肌を維持するためには努力しないとだめですね。

今お金を貯めています。脱毛器ケノンを購入するためです。努力もそうですけど、美肌のために次は投資を考えているというわけです。