タッチ操作対応

新しいOfficeで最も変わったところといえばタッチ操作に対応したところでしょう。Windows8がタッチ操作に対応したことに伴いタブレット端末での利用も増えるというところからでしょう。

change
もちろん今まで通りのマウスによる操作もできます。

touch

タッチ操作とマウス操作は切り替えて使用します。画面左上にあるクイックアクセスツールバーの一覧の中に切り替えるための「タッチ/マウス モードの切り替え」がありますので、クリックすることで、「タッチ/マウス モードの切り替え」ボタンが表示されるようになります。そこで表示されたボタンをクリックするとメニューが表示されますので、それでタッチ操作とマウス操作を切り替えることができるようになります。

マウス操作からタッチ操作に切り替えると指でタッチしやすいように、リボンに表示されるボタンが大きく表示され、間隔も広くなります。ただし、編集領域の表示が狭くなってしまいますので、サイズの小さいディスプレイでの操作はしにくくなってしまいます。

touch2